デリヘル・風俗で多いトラブルはやっぱり金銭トラブル

少しでも安くデリバリーヘルスや、店舗型ファッションヘルスなどで遊ぶことを望むのは、お金がないサラリーマンにとっては至極、当然のことです。

 

だからこそ、必死になって安くて質の高いお店を探すものです。

 

ここに、風俗で遊ぶ醍醐味があるといっても決して大げさではないと思います。

 

そして、悲しいことに、こういった醍醐味を楽しまずにお金をふんだくろう、踏み倒してしまおうと思う輩がいる事実をしったときには、少し寂しい気持ちになりました。

 

私が知っている限りでは、いくつもありますが、その中でもひどいものを「お客さん側」「お店側」のトラブルを紹介していきたいと思います。

 

決して、このようなことをせずに、純粋に、風俗というエンターテイメントを楽しみたいものですね。

 

 

◆キャンセル料を拒む男

 

通常、デリバリーヘルスなどを予約して頼んだときに、直前のキャンセルにはキャンセル料が発生するのは当たり前のことです。

 

ですが、これを頑なに断るお客さんがいるわけです。

 

実は、このキャンセル料を踏み倒そうとする方は意外と多く、その言い訳はさまざまです。

 

例えば、父親が病院に運ばれたなど、近親者を嘘の材料に使うという不謹慎な方も残念ながら存在します。

 

他にも、事故にあっただとか、本当に「嘘でしょ」と簡単に見破られるものばかりだそうです。

 

ともあれ、法的手段を取ることも出来ると一言添えると渋々、払うという方も多いです。

 

 

◆いちゃもんをつけて返金を求める男

 

サービス内容が悪かった、女の子の見た目が全く違ったというようないちゃもんで、することはしっかりした後に全額返金を求めてくるタイプです。

 

中には、あることないことをいちゃもんとしてつけてくる、お客さんもいるようです。

 

私が聞いた中でひどいと思ったのは「本番行為を懇願したのに断られたから納得がいかない。だから金を返せ。」という言い分です。

 

ひどいの一言です。

 

その人いわく、ここはそういうお店だろというのが言い分でした。

 

法律的に禁じられているため、本番行為を売りにしているお店はないというのは当たり前なんですがね。

 

 

◆本番行為懇願で賠償請求

 

こちらは、逆にお店側がお客さんに対する金銭トラブルになります。

 

単純に「本番行為を求めただろ。

 

訴えられたくなかったら金を払え」というような請求です。

 

そのお客さんは、本番の「ほ」の字すら出していなかったため本当に怖かったようです。

 

すぐに、警察を口にしたところ引き下がったようです。

 

この手のトラブルも実際にあるんだなと強く実感した体験談でした。

 

仙台の風俗・デリヘル求人 [いちごナビ]

風俗嬢が体験するよくあるトラブル「嫉妬」と「独占欲」

あまりに風俗嬢やデリヘル嬢が優しくしてくれるので、ついつい勘違いしてしまい「マジ惚れ」してしまうという男性客もいると思います。

 

かくいう私も、恥ずかしながらこの手の勘違いをしてしまった1人です。

 

あのときの行動力は、今でも思わず苦笑いとなって出てきてしまいます。

 

私の場合は、早めに気付いたので、傷口を広げることはありませんでしたが、中には、そのまま突っ走ってしまう方もいるのも事実です。

 

風俗嬢が語った、マジ惚れされて困ったことなどを紹介していきたいと思います。

 

もし、この話にあてはまる方がいたら、注意が必要かもしれませんので今一度、風俗遊びにハマりにハマっているかた、冷静になってみてください。

 

もしかしたら、あなたの独りよがりかもしれませんよ。

 

 

◆とにかく連絡先を聞いて我が物にしようとする

 

連絡先を聞いて、プライベートで風俗嬢と逢おうとする方は多くいると思います。

 

そんな業界なので、ある意味では、一種の出会いの場みたいなものです。

 

ですので、プライベートなところまで踏み込んだ後というのは、お店ではなく個人の責任になるので、何ともいえません。

 

ですが、中には、意地でも連絡先を聞こうとする方も見えるそうです。

 

どれだけ断っても「もう付き合うことになるんだから連絡先ぐらい教えてくれてもいいでしょ」というような非常に怖いことを言う客もいるそうです。

 

当然、お店に相談し、その客は出禁となり暫くは一人で出勤・退勤をさせないように注意したそうです。

 

やはり、こういった怖さがある業種なのだなと感じた次第です。

 

 

◆毎日のように来て「破産」

 

基本的な行動理由として、他のお客さんといちゃいちゃして欲しくないというのが、根本にあったお客さんの独占欲トラブルでした。

 

お気に入りの風俗嬢が出勤する日には、必ずお店に遊びに来るという方で、特に、危害などを加える方ではなかったため、「上客」として扱っていたのですが、破産してしまったそうです。

 

その方の妻からお店側に連絡が来たらしく、遊びにきたら締め出してくれと懇願されたようです。

 

 

◆とにかくロングコースで独占する

 

これも先に書いたように「他のお客さんといちゃいちゃして欲しくない」ということで、とにかく出勤時間中は独占しようと、出来る限りのロングコースを選択するそうです。

 

時間が終了しても延長や、一度お店を出て再度入店してくるというような感じだったそうです。

 

他の上客にも迷惑がかかるため丁重にお断りしたそうです。

 

風俗情報サイト デリヘルジャーナル

風俗嬢のトラブルと悩みもいろいろある

風俗嬢のトラブルとは、一位は妊娠、二位は性病、三位は知り合いとばったり。四位はストーカー被害が最も多いようです。

 

 

妊娠や性病はお客様とのトラブルで最も多いようです。ただいつ誰に移されたとかがわからないのが現状です。

 

性病だって妊娠だってコンドーム無しで性器にに触れたら起こりえることなのです。そうなると自己負担で病院へ行き、処理を済ませます。悲しい出来事です。

 

 

知り合いとばったり…。というトラブルも発生します。

 

店舗型ならモニターでチェックする事も可能ですが、デリヘルではチェック出来ないのでこればっかりはどうしようもないです。

 

 

そしてストーカー被害はかなり大変です。お店の前での出待ち、しつこいメール、こっそりと後を付けて自宅へ来たりするので注意しています。

 

最悪の場合はお店の中で女の子に向かって暴れ回り、デリヘルの場合は時間になっても戻さない。なんて事もあります。

 

そうなった場合は警察を呼び、ストーカーしたお客様は犯罪者になりますので、思い込みには最も気を付けて下さい。

 

 

日々たくさんの男性と会う風俗嬢なのでこうゆう話も聞いてみたら話てくれるかと思います。

 

初対面の風俗嬢に何話して良いかわからなくなった時の奥の手として聞いてみたらどうでしょうか?参考になるかもしれません。